スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「星を追う子供」

どもー^^こんばんわ。

先日、映画監督:新海誠の新作「星を追う子供」の上映+トークショーに行ってきました。

新海誠監督の作品はとにかく絵が綺麗です。まぁファンになったきっかけは風景、背景の絵の綺麗さや壮大さに感動したからなんですよ。

シナリオは今までの作品はふんわりした、詩的な感じの内容でくっきりとした輪郭をもっていないロマンチックなもの。というのが印象でした。

それが今回の新作では全然別物。 言ってみれば、今までの作品は抒情詩にすぎなく、「星を追う子供」でその辺を明確にし、意図的に差異をつけた という感じでしょうか。

個人的にはとても好きな作品でした!  お勧めです。ぜひ見てみてください。6月24日まで全国ロードショーです。

以下、トークショーの内容。

やはり壁になってしまうのはジブリとの差異化だろう。と僕は思っていました。
日本のアニメの根源というか、、、意識はしていなくても、どうしても似てしまうのは仕方ない。

ジブリから入り、どうジブリから出るか  が大きなポイントではないかな、と。

まぁそれだけジブリは普及してしまっていて、いわば「環境」のようなものになっているものだと思っています。

新海誠監督もそれは思いにあったそうで、似てしまうことはあまり意識していなかったそうです。

むしろ自然体に作れば作るほど、ジブリと言う「環境」のようなものの要素が入ってしまうのは当然。てな見解でしょうか。

僕は決して、ジブリが専売特許というわけじゃなく、「ジブリのパクリだ」とかそんな風なことは言うべきではないと思っています。

おそらく、この作品を見た人のほとんどがジブリを意識してしまうと思いますが、それは「パクリ」「パロディ」などとは全く別物だということを意中に入れて観てほしいな と思います。


今回トークショーということで、監督直々にいろいろ聞かせて頂きましたが、やっぱりアニメという媒体を通して、作者のメッセージ、伝えたいことをキャッチするのは難しいけれど、とても重要なことだと思いました。
その重要な部分を握るのは当然それを観覧する側なので、思慮深く観るべきだなぁと思いました。

トークショーってなかなかいいものだなぁフフフ


※新海誠代表作:「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場場所」「秒速5センチメートル」


以下、マビマビ ↓↓ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/06/20(月) 17:30:23|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山籠り帰還報告!!

 こんばんわー 紳士です^^

 どうもどうもお待たせしました!! では早速、山籠り帰還報告行きたいと思います!GOGO

 ちなみにかなり長いです。。。



 

 先日より行っていました山籠り。  今回の旅はあくまで、ベアグリルス師匠の旅を再現しようとしたわけで。

 まずは山の頂上を目指しました。(ベア先生はいつもヘリで頂上に落とされ、遭難する)


 山の名前なんざ知りませんw なんたって、遭難しに行ったんですから!

 とまぁ言っていますが大体の場所は、秩父の方。 ってことです。


 まずは毎度ながらバイクで行けるところまで行きます。 いやぁー前回は綺麗な海。 今回は綺麗な山道。

 俺のバイクって幸せ者だなぁ 良い場所ばっかり走れて。゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚


 峠道をトコトコ走りながら行けるところまで行きます。 道が無くなった所まで走り、適当にバイクを駐車。

 パトカーなんざ入ってこれませんから、駐車違反の心配がなかったですww


 そして。いざ山へ。出発は明け方6時くらいです。 まぁ少し歩いて行くと当然こんな場面に出くわすわけですよ。

 「このままは進めないな。この川を渡らないと、、、、 対岸に行けば進めそうだな」 

 徒歩10分くらいでいきなり川に激突ですね。 

 今考えてみると、この辺りまでは頭のネジは緩んでなかったみたいです。(こんな旅に行く時点で緩んでるだろ、っとツっこもうとした人は正直に挙手しなさい。)

 話を戻して、川を渡りましょう。

 先陣をきったのは一緒に行った相方です。 それを見る限りだとそんなに深くなさそうだったので、僕も続きます。

 相方はジャバジャバ入って行きましたが、僕は一応裾をめくってから行きました。

 ドボン!   !?!?!?

 ひざ下くらいの深さのはずが、いきなり深いところに足を突っ込んじゃいましたwww

 腰までどっぷりと水につかりました。  双方、大爆笑、、、、w そうですね、この辺りからネジがすっとんでいきました。

 まぁ無事!?川を越えて、がつがつ山を登っていきます。 登ると言っても、富士山の登山なんかをイメージしている人に忠告。 
 あんなになだらかじゃありませんww 杖なんて持ってる余裕がないほどの急斜面をロッククライミングのように登って行くんですよ。

 自分の足元の岩が崩れて何メートルも落っこちて行って。見えないところからドカーーンとか音が聞こえるんですよ。 マジで怖いですよ ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


 
 まぁ、とにかく登って登って登りまくります。 頂上目指して。

 「お昼くらいには寝床を確保してシェルター作りと食料を探さないとねー」とか話しつつ。。。

 かなぁーり登って、気付くと時間はお昼を過ぎていました。

 いそいでシェルター作らなきゃ!!ってことで、シェルター作りによさそうな場所を探し始めます。

 川の近くの方が水の確保が楽だから川辺にしようと言いつつ、今度は川を捜索。

 ちなみにこの時点で、完全に遭難ですwww

 

 ッハ!! これは! 見つけました。 川というより、水源?です。 まさにそこから水がわいていました。

 IMGP1794_convert_20110618062507.jpg

 こんな感じの場所でした。 んまぁ、寝れないわな。

 ここじゃぁさすがにシェルターは作れないってことでもう少し下ってみることに。

 ちなみにこんな綺麗な風景が拝めました。IMGP1795_convert_20110618063535.jpg


 すこし行ったところに、よさげな場所があったのでそこにシェルターを作ることに。

 シェルター作りに必須なもの、そう  木ですね。  ふたりで手分けをしてナイフでトンテンカントンテンカン

 木を切り倒していきます。 いやぁー ナイフ一本じゃ意外と切れないもんですねぇ、、、 しかも足場も超絶悪いし、、、

 苦労して、数本の木をGETします。

 シェルター作りに入ったところでまさかの、、、、雨、、、

 グハッ・・('д`)  雨はきついです。 川辺だと増水の危険もあるし、シェルターには屋根も必要になります。

 それになにより、火が起きません。

 かなり萎えーー  ながらも、しょうがないです。 暗くなる前にシェルターを作らねば!!

 まぁ作業は順調で、わりとサクサク出来ました。

 これが今晩の家です↓↓IMGP1796_convert_20110618061918.jpg


 葉っぱで屋根をつくり、なんとか中に2人寝れる感じです。 地面には大量の葉っぱを敷き、マットにしました。
 人は横になると主に地面から体温を奪われるそうなので、マットは必須です。

 雨が降ってちゃぁいくら頑張っても火は起きませんねぇ、、、、 まず乾いた薪になるものが皆無。

 気合で「付いた!!」とおもっても速攻消されますwwww

 火がない=食料をGETしても火を通せないってことなので、諦めて寝ることに。

 そして、次の難関は寒さです。 川でびしょびしょになってる+雨でもぉ最悪。とにかく寒くて震えが止まりませんでした。

 これはベア先生風にいうと「間違いなく人生最悪の夜です!」

 てな感じでしょうか。  寒すぎて寝れないので、秘密兵器。 睡眠薬投入です。

 まぁ川辺なので水は腐るほどあります。 できれば煮沸消毒をしてから飲みたいところですが、しょうがない。
 川水で睡眠薬を飲み、就寝。 午後5時30分くらいだったかな。

 ちなみに相方は飲みませんでした。まぁそれが普通ですね。

 以下、僕は睡眠薬のおかげで死んだように眠っているので、相方から聞いた話を。


 とにかく寒くて、相方は寝れなかったらしいです。 夜中に何度も寒さで目が覚めてまともな睡眠は取れなかったそうです。

 起きるたびに横で僕が死んだように眠ってるから「寒さでほんとに死んでんじゃねぇか」と心配して、息を確認したり、手の温度を見てくれていたらしいですw

 ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪  ちなみに手は凍ったように冷たかったとか、、、、苦笑;;

 こう思うと睡眠薬って怖いですね、、、、これからは注意が必要です。 裏面、必需アイテムかもしれませんw
 睡眠は大事だからねw


 朝、日が昇り始める、3時30分頃に起床。

 人生最悪の目覚めでした。  雨。そして体はびちょびちょ、服もびちょびちょ、おまけにあり得ない寒さ。

 それと空腹感。。。。

 相方と、「いやぁー きついな。マジ帰りてぇ、来なけりゃよかった、、、」

 「とかいいつつ嫌いじゃないんだけどねこういうのww」

 「まぁじゃなきゃ来ないよなー、どうせまたやるんだろw」

 とかこんな内容を話しながら完全に日が昇るまでおしゃべり。


 雨じゃぁ仕方ないってことで、帰る方向に話が進みました。

 とはいっても、ここどこ状態なわけで、、、、

 あっちから太陽昇ってるからぁ あっちが東で、東京の方だよね。 とか

 とりあえず、ベア先生いわく、「川は山の高速道路」だから川沿いに下って行こうとかとか、、、

 色々、脱出案はでましたが、結局 川を下ることに。

 真の問題はここからですよ。  まず、川というより、急流。

 寒さでまともに動けない。  足は12時間以上ぬれっぱなしだと、なんたら症になってしまう。

 岩が濡れてツルツル。 とまぁ不安要素しかなかったんですが、そこはマビで鍛えた「KIAI」です。


 崖のような岩を慎重に下っていきます。 これまた怖いんだ、、、足場が崩れて岩が滝の中へ消えていく感じが、、、

 もぉネジはすっとんでますから、行ける!!と思ったら ガンガンダイブです!!

 ベアさんの気持ちがとってもよくわかりました。

 いきなり超冷たい水にダイブして、しかも足が付かない恐怖。そして、服、靴、リュックを装備してるので、泳ぎづらいのなんのって、、、、、

 いっきに心拍数はあがり、アドレナリンが分泌されるのがわかります。

 とまぁダイブ ダイブ の連続でかなり高ペースで下れました。

 そしてついに見つけた人工物!!!

 その瞬間は感極まって二人で握手しちゃいましたねーーww

 無事 険しい山を下りて、いい感じの河原に出られたので、そこで速攻焚火!!

 その時は雨もやんでいたので、普通に火を起こせました。

 そこで足や服を乾かして、やっとの思いでバイクの所までたどり着けました。

 いやぁー それにしても帰りに食べたラーメンは美味しかったwwww

 家に帰ってあったかいシャワーを浴びて、、、

 そして今晩の食糧↓↓IMGP1788_convert_20110618062010.jpg

 違っ(ry

 今回の旅のおかげで、動物がすべてご飯に見えてきてしまうwww

 ちなみにこれはうちのペットですw 梨多待望の写真うp

 まぁボケボケですが許して下さいw だって、、、動くんだもんw




 今回の旅で、自分がどんだけぬるい生活をしているのか、どんだけ文明に頼りきっているのかが痛感できました。

 そしてなにより、日本の小ささ。 本当に道をロストしても気合を出せば人里に下りられる。なんて小さいんだ。。。。

 まぁかなり辛い旅ではあったけど、帰ってきてみるとそれなりに楽しかったなぁ と。

 雨は最悪でしたが。。。。

 次回は梅雨明け、もっと別の場所に行ってみたいと思います(マダイクンカイ

 結局、蛇も熊も、鹿も、なにもGETできなかったしね。 リベンジはしないと、、、、




 以上、グダグダとかなり長くなってしまいましたが、帰還報告を終わりたいと思います。

 最後までお付き合いいただきありがとうございました!!


 そして、「紳士と蟹少女」での新企画?というかなんというか

 毎回ブログ更新のたびに、萌え萌えショットを一枚載せることに。

 では、記念すべき第一回目の萌え萌えショット!!

 繝輔ぉ繧、繝ェ繧ケ_convert_20110618063227

 フェイリス にゃんにゃん。  シュタゲより、フェイリスちゃんです。

 いや、可愛すぎるだろ、、、、悩殺されるわ。


 次回は、映画監督:新海誠 さんの新作「星を追う子供」のトークショーに行ってきたので、それのことでも書きたいと思います。

 ではではノシ





 

 

 
 
 
 
  1. 2011/06/18(土) 08:03:22|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今期のアニメレビュー。と山籠り予告!

 どもー紳士です^^


 はぁーいでは早速いってみましょー! 今期のアニメレビュー!! ↓↓↓
 (一部ネタバレがあるかもしれないので気にする人は注意して下さい。)



 さてさて、今期のアニメも大体9~10話くらいまで放送されましたね!

 1クールものはもぉ終盤! 2クールものは中盤ってことですねー。


 僕なりの今期のアニメランキング!

 堂々の第一位、、、あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(以下あの花)

 この作品はアニメが原作です。最近でアニメ原作っていうと「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を思い出しますねー。

 あの花は秩父を舞台にした懐かし系感動モノ。ってのが9話まで観ての予想です。
 主人公をはじめとした6人の主要キャラクターが作りだす物語です。

 かるーくあらすじ。

 6人は幼き頃「超平和バスターズ」と名乗って集まっていた仲良し集団、そのうちの一人、メンマは幼いまま事故で他界。それを機にばらばらになってしまう5人。

 高校に入った夏、学校に行かなくなってしまった主人公のもとに成長したメンマが現れる。メンマは「みんなが揃わないと出来ないお願い」をかなえてもらうべく現れた。(他の4人にはメンマは見えない)
 
 主人公は「もう昔とは違う。みんな変わってしまった。バラバラになってしまった。」と思っていながらもみんなを集める。
 最初はそんなことを信じようとしない皆だが、また一致団結し始める。


 とまぁこんなお話。
 とりあえず、すっごい熱いです。 各キャラクターの個性がしっかりと確立されていながらも皆で集まって、ワイワイやってる感が個人的にタマランです。(ワイワイかどうかは、、、みたら分かります)
 
 制作スタッフは「とらドラ」の方々なので絵も綺麗です!! 紳士オススメの作品です。ぜひ見てみてください。



 二位はシュタインズゲート

 2010年の秋葉原を舞台に、中二病の自称マッドサイエンティストの主人公らがたまたま過去に送れるメール「Dメール」を発見。 実験を進めつつも徐々に変わっていく過去と奮闘する主人公。

 みたいな話。一位との気合の入れ方が違うって?ウルセーw

 まぁ原作ゲームなのでやってみると面白いかも。 女の子キャラも可愛いです。


 3位は、、、悩むところですが、逆境無頼カイジ2期

 まぁ単純に個人的にアカギやらカイジが好きだから。って説明でいいかな?w
 内容は1期の続きにあたるので、見るなら1期から一気に見た方が楽しめるかも。

 4位、、これまた悩みます。いや、むしろ以下同順でいいやwww
 
 「被弾のアリア」

 これは声優のチョイスが面白いです。とらドラファンなら分かるはず!そうです!

 主人公とヒロインの声優が、竜司と大河なんです! まぁそのコンビ見たさに見始めましたが、とりあえず女の子キャラが可愛いです。
 特に理子ちゃん、、、、りっこりこにしてやんよ!! あぁされたい `。*:`( ゚д゚*)ガハッ!!

  
 次は「花咲くいろは」

 これを言いたいがためにこの記事書いたようなもんだぜ!!

 ユウジ!見てくれ!そして感想をくれ! 実際の旅館がどうなのか。。。

 まぁ旅館ぶたいのお話です。  そして絵師さんですが、僕の大好き岸田メル先生!!!
 とってもキャラが可愛いのでぜひチェック


 そんでもって「電波女と(ry」

 はいそうですね。そろそろ気合が抜けてきました。

 とりあえず絵がかわいいし、女の子たちもかわいいよ。 終り。


 あとは原作をしっているなら「俺たちに翼はない」なんかもチェックしておくといいよ。












さてさて、話題は変わって、13日から山籠りに行くのでその予告編です!!!

 以前にも話題に出したベアグリルス先生ですが、まぁそれに影響されての山籠りです。


 装備は以下の通り。

 ナイフ

 火打石

 ペットボトル(水筒)

 鉄製のカップ

 以上です。  最低限の持ち物のみで山に籠ってみたいと思います。 予定は3日間!!

 この時期は山菜も豊富だし、凍死する心配もないのでなんとかなるだろう、、、と信じます。
 気合が無くなり次第撤収しますw

 まぁ山菜が豊富=それを餌にする熊さんも豊富ってわけで、一歩間違えれば非常に危険な行為です。

 しばらくインしなかったら熊に殺されてるってことで!!(笑いごとではない)

 僕は熊にも勝つ気でいるんだけどね^^; (メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ  

 勝った時は写真載せますよフフフ   まぁ出くわさないことを第一に祈ります。


 てな感じで、アニメレビューと山籠り予告でした!! 次回の更新は山籠りからの帰還報告になるのかな!



 ではではノシシ




 
  1. 2011/06/12(日) 12:07:00|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今後の方針について

 こんばんわ^^紳士です。

 近頃は手元でヒートバスターを爆発させてしまって、いささか面白い髪型になってしまいました。

 HBを使う方々は十分お気をつけを。


 以下、結構長くなります。どうぞ最後までお付き合い願います><;


 さて、タイトル通り今後の方針についてですが、昨今取りかかっていた錬金術の上がり具合。

 実質まだ2~3回の転生しか錬金術につぎ込んでいないのですが、、、以下

 ケミマスR9

 チェンシリR3

 フレイマR1

 ドレインR8
 
 ウィンドブラストR6

 ウォーターキャノンR9

 火ケミはF

 と言った感じです。

 フレイマーに関してはある程度実践でも使えるような火力になってきました。当初なげいていた「マッチ」だの「チャッカマン」は卒業しました。
 ただ、火炎放射機にはまだ及ばず、、、って感じです。

 正直なところ、王政錬金術師はあまり目指してなく、とりあえず強い錬金術師を目指してます。

 したがって優先して上げるべきスキルはケミマス、各種マスタリ、HB、ドレイン、WC辺り。

 補助面(だいぶ先の話だろうが)でスパーク、フローズン、サンドバーストってな感じでしょうか。

 
 そして、しばらく戦闘を錬金術に傾けた感想を少し。

 使っているスキルは、上がり具合を見ての通り、ほぼフレイマー一色といっていいでしょう。

 あとはライフ回復にドレインくらい。

 確かにフレイマーはかなり優秀なスキルだと実感。 1対1なら打ち放題だし、フルチャすればかなりの火力を同時に複数の敵に与えられる。 そこにチェンシリが加わればもう、、、、ニヤリ ッフッフッフ
 
  
 そんな感じです。 ただスタミナの消費量が半端なく、とにかくスタポ枯渇との勝負に、、、

 職業:錬金術師がスタミナアップな理由を痛感しました。 

 現在のスタミナはレベル80の12歳で320程度。 んー なんかこう、もっとモリっとさせたいな と思います。


 そんでもって今日かぺと話してたんですが、職業を戦士に戻し、スタミナ増量の分身と突進を上げようかな、、、、と。

 まぁ元は近接師なわけだったんですが、分身、突進はともにランクF。伸びしろがかなりあるわけですよ!

 ついでにSTRも上がって一石二鳥かなぁと。 べ、、別に錬金に飽きたとかじゃないんだからね!

 ちょっと気分転換も良いかなって思っただけなんだから!!

 (今日、職業:錬金術師を選択して転生した身ですが、、、ww)

 とりあえず今回の転生はチェンシリに集中し、とにかくR1を目指します。できればマスタタイトルも。。。



 次回の転生については上記の理由から職業を戦士に戻すかどうかを悩み中。そのまま錬金続行の可能性も十分ありえる。まぁその時の気分次第ですね。


 仮に戦士に戻したとしての育成方針。

 とりあえずは必要APも少ない分身をガガっと上げる。ついでにトレ埋まり次第 突進もちょこちょこ。

 分身R1に必要なAPは173    突進に必要なAPは207。

 合計で270AP   約3回の転生が必要な計算にwww  、、、んまぁがんばろう。

 ついでにこの二つのスキルをR1にするとSTR+36  最大ダメージにすると+14。

 まぁ一応まだ本職(?)の近接にも恩恵があるということでAPには目をつぶりましょう。


 本題はここまでです。 これ以下は近接師を目指している人、さらに高みを目指す人達への参考程度になれば。と思って書きます。


 

 現在STRが上がる近接系スキルでまだあがりきっていないのものは、、、以下

 分身術F

 突進F

 ブラントマスタリF

 ランスマスタリF

 ランスチャージF

 ファイナルヒット5

 と(木工F)

 らへんでしょうか。 (魔法系や釣り、ARなどはちょっと省きますw)

 とまぁ、「こんだけ上げてなくて、なにが本職近接師だよ??」と改めて思わされる悲惨な事態ですが、

 これらを全部1にすると、、、

 なんと!!!!

 STR+156!!  ダメージに直すと、62。  !!??!!??!?!?!?

 えーーーーーなにこの伸びしろ、、、、、

 今まで自称ながらも近接師と言っていた自分が恥ずかしくなります。。。。。゚(●'ω'o)゚。うるうる


 ついでに必要APは1305。約12回転生が必要です。 ちょうど半年ですね。

 ですが最大ダメ+62を思えば、、、、、

 

 とかこんなこと書いてると近接オバケになりたいなぁーとか思ってきてしまうのが怖いところ。

 半年間もこの信念を貫くのは大変ですねー。

 ついでに予測ダメージ計算 カキカキ

 現在、職業:錬金術師にて最大ダメ425。  戦士の戻すと+50~60くらいされると思われる(あくまで予想)ので戦士にするだけで最大ダメ485。  ここに上記の+62を足すと、、、547。


 547!?!?!?   変身せずに武器もってつっ立ってるだけで547!? なんじゃこの数値。

 これで変身すると、、、、まぁ大体600後半はいきますね、、、、

 コエーーーーーー まじコエーーーーー



 と、ここまでダラダラと書いてきましたが、最大ダメ547を目指すロマンもありかな、と実際数値化してみて少し揺らいでしまってます。

 まぁこの先どうなるかは知りません,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

 楽しくやれればそれでおk  ニャハ



 ダラダラと長い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます^^;

 ではではこのへんで

 ノシシ



 
  1. 2011/06/11(土) 05:26:33|
  2. マビノギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紳士の伊豆半島報告

 こんばんわー紳士です^^;

 今回は伊豆半島への釣りツアーの報告などを、、、

 前回の記事でも書きかましたが、3日の9時ごろ東京を出発して伊豆半島まで釣りに行きました。

 狙っていた魚はカサゴ、メジナ、シロギスでしたが、実際の釣果のほどは。。。。

 ネンブツダイ、マハゼ、フグ、ベラ系数種類で全部で7種類くらい、、、!?  は?

 なんだこれはwww 

 確かに、入れ食い状態の大爆釣なんだけれども。。。。  狙ってた魚はどこ!?ww

 なんか全然見当違いな魚ばっかり釣れてますw  カサゴ、メバル辺りの高級魚を狙ってるのに、、、w

 どれも「一応食べられるけど美味しくはない魚」ばっかり、、、、

 これじゃぁアカンってことで、気合で釣りまくります。

 予定を1日延ばしてまた釣りまくります。

 伊豆半島の綺麗な朝日。
 IMGP1778_convert_20110606082448.jpg

 朝日は確かに綺麗なんだが、、、、 (;´д`)=3トホホ・・


 徹夜で伊豆に行き2日目、さすがに眠すぎるので堤防で仮眠w

 そんな中、海を背景にバイクをパシャリ!

 ユウジ、カム  これが俺のバイクだよー  
 豬キ縺ィ繝舌う繧ッ_convert_20110606075817

 合計100匹くらい釣ったんじゃないかってくらいガンガン釣りあげてるんですが、肝心の高級魚はやっぱりなかなか釣れませんね。

 と思いきや!! ついにきました!念願のカサゴちゃんウフフ  いやぁー、粘った甲斐がありました。

 カサゴ一匹なんて大したことないはずなのに、、、これだけ粘って釣れた時の喜びは大きいですw
 IMGP1785_convert_20110606080042.jpg

 眠さのせいでカメラのピントまで狂ってしまいますw  

 とまぁ、やっとまともな写真を上げられました。

 

 今回の伊豆半島への旅は、釣り以外にも色々と楽しめました。やっぱり綺麗な海沿いをバイクで走るのって気持ちいね!!

 次はアオリイカ狙いか、シロギス狙いで行けたらなーとか思ってます。

 最後まで読んでくれてありがとぉ! それではこのくらいで

 ノシ

 


 

 
  1. 2011/06/06(月) 08:44:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

紳士の伊豆半島釣りツアー!

 こんばんわー紳士です^^

 今回はだいぶ前から計画していた伊豆半島への釣りツアーへの抱負?的なことを少しだけカキカキ


 台風+長い雨+風でだいぶ延期されてしまったこのツアー。 ついに今日から行ってきます!

 狙う魚:シロギス、メバル、カサゴ、できればアオリイカ

 このあたりを狙っていく予定。  釣れればいいけどショボーン..._φ(・ω・` )

 前回まで3連敗だったので、今回でなんとか名誉挽回できればと、、、、


 伊豆までいってボウズは悲しすぎるので、気合で金魚でもなんでも釣ってきてやりますよ!!


 魚屋さんにだけは頼りたくないですww


 それでは行ってきまぁース!  釣果報告は帰ってきてのお楽しみダヨ


 ではではノシ
  1. 2011/06/03(金) 18:51:01|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。